本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第63回 大阪高等学校総合体育大会 日本拳法の部 個人の部

期日: 2008年08月31日(水)
開会: 09:00
場所: 吹田市立武道館 洗心館
主催: 大阪高等学校体育連盟
大阪府教育委員会
主管: 大阪高体連日本拳法専門部
男子個人の部
赤井 孝平
準々決勝 2×0 大石(初芝)
準決勝 2×0 日島(大阪学院大学)
決勝 2×0 西野(清風)
念願の個人戦初優勝!

男子個人の部
上垣内 樹
準々決勝 0×2 日島(大阪学院大学)
惜しくもAコート決勝で敗れたものの大健闘! 1年檜山信介も全くの初心者ながら4回戦まで駒を進め、主将山原大典はベスト16に残った。山形優太は4回戦まで進み惜敗した。 

女子個人の部
福西 梓弓
準々決勝 1×0 田中(大阪学院大学)
準決勝 2×1 佐々木 里菜(大阪桐蔭)
決勝 2×0 松岡(大阪商業大学堺)
悲願の個人初優勝達成! 前日の団体優勝の喜び覚めやらぬうちに個人も優勝した! 準決勝は桐蔭対桐蔭となったが粘る佐々木を突き放した。抜群の組技に支えられて全く危なげない決勝戦だった。

女子個人の部
佐々木 里菜
準々決勝 2×1 渡邉(関西大第一)
準決勝 1×2 福西 梓弓(大阪桐蔭)
常石(大阪)に続いて渡邉(関大第一)と粘り勝ちし、準決勝で福西に敗れた。内容的には全く引けをとらない素晴らしい試合であった。

女子個人の部
米田 理紗
準々決勝 2×0 山辺(関大第一)
準決勝 0×0 松岡(大商大堺)
組みの山辺(関大第一)を面突2本で下し、挑んだ準決勝であったが体力が持たず、延長戦の末、松岡のラッキーパンチを受けて勝利を目前に惜敗した。

男子優勝 女子優勝ならびに3・3位と絶好調! 今後の活躍が期待できる内容となった。


2008年度