本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第14回 西日本高等学校日本拳法選手権大会 団体予選

期日: 2009年11月03日(火)
開会: 09:-
場所: 奈良市中央武道場
主催: 西日本高等学校日本拳法連盟
女子団体
  大阪桐蔭高等学校 0×2 大商大堺
先鋒 土井  萌 0×2 中道
中堅 山本茉梨奈 0×2 松岡
大将 盒供“樹 0×0 井上
全員が全く噛み合わず敗退 

男子団体 1
  大阪桐蔭高等学校 5×0 和歌山県立伊都
先鋒 矢野 秀瑛 不戦勝  
次鋒 榊原  亮 2×0 植村
中堅 多賀 祐太 2×0
副将 上垣内 樹 2×0 瀬越
大将 高山 裕成 2×0 三好

男子団体 2
  大阪桐蔭高等学校 1×2 関大第一
先鋒 上垣内 樹 2×0 高村
次鋒 矢野 秀瑛 1×1 原田
中堅 榊原  亮 0×0 森岡
副将 高山 裕成 0×2 藤井
大将 多賀 祐太 1×2 桝井
隙のないチームで仕上げてきた関大一高の猛攻の前に惜敗 本校は試合でここ一番の詰めの甘さが目立った

男子団体 3
  大阪桐蔭高等学校 3×1 初芝立命館
先鋒 上垣内 樹 1×2 石田
次鋒 矢野 秀瑛 0×0 輪田
中堅 榊原  亮 2×0 清井
副将 小西 啓介 2×0 西垣内
大将 多賀 祐太 2×0 石村
大阪総体でともにベスト4の初芝立命館との対決・・・2年・小西は初出場ながらしっかりと役割を果たした

男子は関一の投げ技に抗いきれず涙をのんだ。2週間後に控えた「秋季新人大会」に向けて立て直しが必要!同じ轍を踏むことの無いよう仕上げていきたい。
女子は全く良いところ無く終わってしまった・・・猛省が必要だ


2009年度