本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第14回 西日本高等学校日本拳法選手権大会 団体の部

期日: 2010年04月25日(日)
場所: 大阪府立体育会館
主催: 西日本高等学校日本拳法連盟
女子団体の部 3位決定戦
  大阪桐蔭高等学校 0×0 奈良橿原高等学校
先鋒 山本 茉梨菜 0×2 **
副将 伊藤優花 2×0 **
大将 土井  萌 0×2 **
府立体育会館で3位決定戦に出場できたが、惜敗

去る11月3日に行われた「団体の部 予選」でブロック2位で3位決定戦に出場したが惜敗した。

【OBOG活躍】
・同大会では、王者・関西大学が貫禄で優勝! 準優勝は・・・国公立では史上初の決勝進出を決めた大阪市立大学! 市立大学は次鋒に本校OB横田選手、三将に土井選手が起用された。 また関西大学では同じくOBの米村選手、田邊選手がレギュラーとして出場!中でも決勝で市大・大将:中川選手を破って優勝を決めたのは田邊選手だった!
・女子団体では同志社大学Aチームが優勝! もちろん大将は本校OG・赤井優生選手! 危なげない試合で勝ち進んだ。今大会、神戸大学はOG・武田友里選手、OG・佐々木里菜選手が内容充実の試合を見せた。
・本校OBOGの活躍が大会を席捲した!


2010年度