本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第9回 大阪高等学校秋季日本拳法新人大会 兼 第15回全国高等学校日本拳法選抜大会団体予選

期日: 2010年11月14日(日)
場所: 大阪府立門真スポーツセンター「なみはやドーム」
主催: 大阪高等学校体育連盟
主管: 大阪高等学校体育連盟日本拳法専門部
後援: 大阪日日新聞社
女子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 3×0 大阪学院大学高校
先鋒 河合 莉奈 不戦勝  
中堅 高橋 美樹 2×0 藤井
大将 吉田璃利子 2×0 服部
高橋〔牝有胴蹴 吉田〔牝有⊂豎亜2

女子団体 決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×1 関大第一高校
先鋒 高橋 美樹 1×0 三村
中堅 半田  瞳 0×1 八塚
大将 吉田璃利子 2×0 兼松
高橋〕淕牝諭ゝ氾牒〕淕棉┃¬牝

男子団体 準々決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×2 大阪高校
先鋒 山原健太郎 0×0 赤井
次鋒 藤本 勝弥 2×0 原田
中堅 坂口 真祈 0×0 東風濱
副将 渡辺 亮磨 1×0 岡崎
大将 八塚 友彦 0×1
代表 藤本 勝弥 0×1 東風濱
先鋒・1年山原が弐段・赤井を止めて、次鋒・藤本が安定した組み技で2本勝ち、1年渡辺はスピードに力強さが加わった面突で試合を五分に引き戻し、代表戦に持ち込んだ! 代表戦は粘る藤本が時間終了間際に軽く面蹴を取られて敗退した。

優勝枠補充戦
  大阪桐蔭高等学校 3×1 大阪学院大学高校
先鋒 陶山 竜佑 2×0 榎本
次鋒 藤本 勝弥 0×2 山本
中堅 片山 一騎 2×0 森田
副将 坂口 真祈 0×0 伊藤
大将 八塚 友彦 2×0 多賀
準々決勝で出場しなかった陶山、片山が奮闘! 陶山は組技2本 片山は胴蹴と組技で圧勝、最後は八塚が組技と膝蹴で決めた。

男子団体は準々決勝で惜敗したが、その負けた相手の大阪高校が決勝進出したことで、補充戦に出場できるという幸運に恵まれた。満を持して出場した陶山、片山の健闘で来春開催の「第15回全国高校選抜大会」への切符を手に入れることができた。昨年「優勝」今年「準優勝」と先輩たちが築いてきた功績に恥じない、力強い試合が展開できるようチーム一丸となって頑張っていきたい。
女子団体は先日の「西日本選手権予選」に引き続き、無難に勝ち上がった。決勝では「西日本」決勝で対戦することが決まっている関大第一高校に2−1で勝ち、チームに弾みをつけた! 修道館決戦に向けて、さらなる強化を図りたい。
写真は吉田璃利子(初段・2年)女子団体対関大第一・兼松への面突が決まった瞬間
別ウインドウで表示


2010年度