本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第16回西日本高等学校日本拳法選手権大会 団体予選

期日: 2011年11月13日(日)
開会: 09:-
場所: 奈良市第2中央武道場
主催: 西日本高等学校日本拳法連盟
女子団体 1
  大阪桐蔭高等学校 2×0 大商大堺高校
先鋒 阪元 美穂 2×0 小寺
中堅 河合 莉奈 1×1 七里
大将 半田  瞳 2×0 田中
阪元は豪快な面突で2本勝ち、続く河合は商大堺主砲の七里に1本先取されたが、組み技から抑え込み面突きで取り返して引き分け、最後に半田が圧勝してリーグ第1戦を制した。

女子団体 2
  大阪桐蔭高等学校 3×0 初芝立命館
先鋒 萩原 裕子 不戦勝  
中堅 半田  瞳 2×0 須田
大将 阪元 美穂 2×0 渡辺
半田、阪元ともに貫禄勝ち。

女子団体 3
  大阪桐蔭高等学校 3×0 奈良県立青翔
先鋒 半田  瞳 2×0 西村
中堅 阪元 美穂 2×0 日比野
大将 河合 莉奈 2×0 尾田
3選手とも自分の得意技で攻め抜いて、全員2本勝ちの完勝。

男子団体 決勝リーグ 1
  大阪桐蔭高等学校 2×2 奈良県立橿原
先鋒 平田  央 1×0 中井
次鋒 山原 健太郎 0×0 橋本
中堅 渡辺 亮磨 2×0 石田
副将 薮口 史也 0×2 太田
大将 前田 一光 0×2 河内
主将・山原がまさかの引き分けで厳しいスタートを切る。薮口、前田も苦戦して、最終的に引き分けで終わった。

男子団体決勝リーグ 2
  大阪桐蔭高等学校 1×3 大阪
先鋒 平田  央 0×2 赤井
次鋒 山原 健太郎 2×0 中井
中堅 渡辺 亮磨 0×0 杉本
副将 薮口 史也 1×2 浅田
大将 前田 一光 0×1 岡崎
先鋒・平田があっけなく敗れ、山原で振り出しに戻したが、渡辺が引き分けとなって万策尽きた。

男子団体決勝リーグ 3
  大阪桐蔭高等学校 1×2 清風
先鋒 薮口 史也 0×2 山田
次鋒 前田 一光 0×2 橋本
中堅 平田  央 1×0 島津
副将 渡辺 亮磨 1×1 山口
大将 山原 健太郎 0×0 坂田
大阪高校総体の覇者・清風に挑んだが、惨敗した。
渡辺は抑込から面突で1本先取したにも関わらず、気持ちが途切れて、まさかの場外警告×2で引き分けに・・・山原は坂田を果敢に攻めるも、組み技で勝ちながら決め手に欠け引き分けた。

☆女子団体=
 2年生3選手が自信を持って得意技を繰り出し快勝した。本大会での対戦相手は奈良県立橿原高校と決まり、2連覇に向けて新たな目標ができた。
(本大会は24年4月西日本学生拳法選手権大会で併催)

★男子団体=
 精神面の脆さ、故障など反省点は多い。大阪代表として全国選抜大会までに精進し、チーム力を養っていきたい。

(写真=清風・山口に抑面突決めた渡辺、商大堺・七里に抑面突決めた河合)
別ウインドウで表示 別ウインドウで表示


2011年度