本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

大阪府私立中学校高等学校体育大会 日本拳法の部

期日: 2011年09月25日(日)
開会: 09:-
場所: 吹田市立武道館「洗心館」
主催: 大阪府私中高連
高校男子団体 2回戦
  大阪桐蔭高等学校 2×0 清風高校
先鋒 山原健太郎 1×1 坂田
次鋒 平田  央 0×0 山田
中堅 前田 一光 0×0
副将 薮口 史也 1×0 山口
大将 渡辺 亮磨 2×0 大久保
総体初優勝の清風を封じ込め、勝ち上がった。

高校男子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 1×2 大阪高校
先鋒 山原健太郎 0×0 赤井
次鋒 薮口 史也 0×2 杉本
中堅 平田  央 0×0 浅田
副将 渡辺 亮磨 2×0 池田
大将 井原 勇人 0×2 岡崎
参段赤井選手を山原が封じ込めて後につないだが、渡辺が快勝した他は、力が発揮できずに敗退した。
第3位

高校女子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×1 関大第一高校
先鋒 阪元 美穂 1×0 黒山
中堅 半田  瞳 1×0 三村
大将 河合 莉奈 0×2 高丸
大阪総体の借りをきっちりと返して、決勝進出を決めた。

高校女子団体 決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×0 大商大堺高校
先鋒 阪元 美穂 1×1 七里
中堅 河合 莉奈 2×0 小寺
大将 半田 瞳 2×0 田中
弐段・七里選手を 阪元美穂(1級)が止めてチームを盛り上げた。

高校1年男子団体
  大阪桐蔭高等学校 1×2 関大第一高校
先鋒 前田 顕汰 2×1 松崎
中堅 亀石 侑汰 0×2 豊岡
大将 倉本  衛 0×2 赤堀
試合を組み立てられずに、崩れ去った感が否めない。
基礎からの対策の必要性を痛感した。

高校1年女子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×1 大体大浪商高校
先鋒 牧野 誠実 不戦勝  
中堅 萩原 裕子 1×0 宮本
大将 並川 睦美 0×2 モーリス
1年生チームもよく健闘した。続く決勝では関大第一高校に対して、中野きらりが1本負け、萩原が1本勝ちして、大将・井元 樹に託したが2本取られて準優勝となった。

中学3年男子個人
原 良宜
準決勝 2×0 高寺(清風)
決勝 0×0 朴(清風)
白熱の決勝は、決せずに延長戦に・・・ 最後は1本勝ち。初優勝!

高校女子団体の部は22年度、23年度の2連覇を達成!
18回中、通算11回目の優勝となる。
高校男子団体もよく粘って、大阪総体優勝の清風に勝利すると、当日優勝の大阪高校に挑んだが、僅差で涙を呑んだ。
高校1年女子団体は、期待通りの結果を出して準優勝!

中学3年男子個人は、原 良宜選手が初戦からガッツ溢れる試合運びで場内を沸かせ、初優勝を飾った。

写真は 山原 対 赤井、1年女子・萩原の胴蹴、中3・原の決勝延長戦
別ウインドウで表示 別ウインドウで表示 別ウインドウで表示


2011年度