本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第57回 全国高等学校日本拳法選手権大会 団体の部

期日: 2012年08月04日(土)
開会: 12:-
場所: 愛媛県立武道館
宿泊場所: ビジネスホテル泰平 愛媛県松山市平和通3-1-15
電話: 0899435000
交通: 3日=ANA1641便13:20伊丹発→5日=ANA1650便19:20松山発
主催: 全国高等学校日本拳法連盟(JHNKF)
女子団体 準々決勝
  大阪桐蔭高等学校 2×1 奈良県立青翔
先鋒 谷 南奈実 2×1 植田
中堅 並川 睦実 0×2 尾田
大将 萩原 裕子 2×0 日比野
谷(1年・初段)は胴蹴、面蹴で華麗に勝利、並川は善戦したが敗れ、勝敗は萩原(2年・1級)に・・・ 萩原は豪快な面突2本で圧勝し、準決勝へと駒を進めた。

女子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 0×2 関西大学第一
先鋒 並川 睦実 0×2 三村
中堅 牧野 誠美 0×2 高丸
大将 萩原 裕子 1×1 中原
今春全国選抜大会で決勝を闘った関大一高は総力戦で立ちはだかった。組み技で圧倒され、並川、牧野が敗れたものの、大将・萩原は3年・初段中原と引き分け、意地を見せた。

昨年 女子が「第56回全国高等学校日本拳法選手権大会」準優勝のため、大阪府代表に決定し出場。準々決勝で愛知県桜丘高校に勝って駒を進めた奈良県立青翔高校と対戦した。先鋒・谷南奈実が3本目に面蹴で先輩につなぎ、並川睦実が抑面突で敗れるも、萩原裕子が奮起!日比野から豪快な面突2本を奪って勝利に導いた。
萩原は「優秀選手賞」受賞。
写真は 準々決勝先鋒・谷の胴蹴と大将・萩原の面突
別ウインドウで表示 別ウインドウで表示


2012年度