本文へジャンプ

大阪桐蔭高校 日本拳法部

第11回 大阪高等学校春季日本拳法大会 兼 第57回全国高等学校日本拳法選手権大会団体予選

期日: 2012年05月03日(木)
開会: 09:-
場所: 大阪市中央体育館(剣道場)
主催: 大阪高等学校体育連盟日本拳法専門部
男子団体の部 1回戦
  大阪桐蔭高等学校 4×0 大阪学院大学高校
先鋒 前田 顕汰 0×0 湯浅
次鋒 倉本  衛 2×0 岩崎
中堅 沖 和洋 2×0 飯開
副将 上垣内一成 2×0 田村
大将 杉本 力矢 2×0 天満
1年杉本力矢、上垣内一成の公式戦デビューともなった1回戦。立ち技、組み技を織り交ぜ、快勝した。

男子団体の部 2回戦
  大阪桐蔭高等学校 1×2 清風高校
先鋒 川原 崇史 0×2 橋本
次鋒 倉本  衛 0×2 坂田
中堅 沖  和洋 0×0 山口
副将 上垣内一成 0×0 国広
大将 杉本 力矢 2×0 平松
昨年度秋季大会準優勝の清風高校との対戦。先鋒次鋒と立て続けにポイントを失ったが沖が引き分けて食い止めた。上垣内が粘り、杉本が一矢報いたが惜敗した。

女子団体 準決勝
  大阪桐蔭高等学校 0×2 大阪商大堺高校
先鋒 並川 睦実 0×2 田中
中堅 萩原 裕子 0×0 岡崎
大将 谷 南奈実 1×1 七里
萩原は初段・岡崎相手に健闘し引き分け踏み止まった。勝敗は大将・1年・谷に託された。1本目は先取されたが、2本目は積極的に攻めて華麗な面突を決めた。しかしその直後、肩を負傷して棄権となり敗退した。第3位。

3年生が完全に引退して、新チームで挑んだ春季大会であったが、実力を出し切れず男女ともに敗退した。
1年・杉本力矢は面突が冴え、強敵相手に2戦2勝0敗の好成績を残した。(写真)
写真は1年・谷南奈実が七里に放った強烈な面突。

女子は5校出場で3位に入賞し8月4日(土)愛媛県武道館で開催される「第57回全国高等学校日本拳法選手権大会」に出場が決まった。
別ウインドウで表示 別ウインドウで表示


2012年度